読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンチママの子育て日記

発達障害だったかなと思う子どもたちの子育て回顧日記

ユッキー4:牛歩のあゆみ

1才で腸重積になったユッキー。

せっかくつかまり立ちし始めたのにオアズケでした。

 

1才3ヶ月で妹が誕生。お兄ちゃんになりました。

妹のことは、近づいて行って眺めるけど、あまり興味はなさそう。

相変わらずマイペースなユッキーでした。

 

その頃やっと歩み始め、みんなで大喜び。

でも、すごくゆっくりなのです。

ドン・・・・・・・・ドン・・・・・・・・ドン

という感じ。

f:id:kuma5risuchny:20170423112533p:plain

 

義理の母は保育園の園長をしていたのですが、

「手術したから早くは歩けないんでしょう。」と言ってくれていました。内心はおかしいと思っていたみたいですが・・・・・。

 

1才半検診では問題はなく、言葉は50単語以上出ていたし、2語文も出ていました。

でも喋り方はボソッという感じ。

「牛乳・・・ちょうだい。」「くるま・・・きた。」

視線は合ったし、ニヒルだけど笑うし、質問には答えるし・・・・・カナーのいうような自閉症ではないわよね。でも何か変と思っていました。

 

1才7ヶ月、妹の首も座ったので、公園にお弁当を持って散歩に行きました。

ちっとも早く歩けないので、練習しなきゃなあという思いが強かったんです。

親が先に行けば追いかけてくれかなあと思って先から呼んでも

ドン・・・・・・・・・・ドン・・・・・・・・・ドン・・・・

見えなくなったら泣いて追いかけるかなあと50メートルくらい離れて隠れていてもも

ドン・・・・・・・・・・ドン・・・・・・・・・ドン・・・・

一向に歩を始めようとか、泣いて追いかけるとかなく、マイペースに歩き続けてはいるのです。

 

おかし〜でしょう〜!!

この子の情緒の発達と運動の発達はいったいどうなってるの???????

と?マークがいっぱいつく母でした。